不動産 地域性

不動産の地域性とはどのようなものでしょうか?

Sponsored Link

不動産の地域性とはどのようなものでしょうか?

 

【何をするにしても不動産がないとはじまらない】

 

商売をはじめるにしても、住むにしても、作物を育てるのにも、必ず不動産が
必要になることは、あなたにもおわかりいただけたことと思います。

 

そして、不動産というものは、この世に二つとして同じものがなく、動かない不動産で
あるからこそ、優良な不動産(物件)を探し歩き、そしてそのような不動産に巡り合え
たときの喜びは格別であり、その場所で様々な活動をすることが出来ることに対して、
様々な感慨を生むのではないでしょうか。

 

【不動産の地域性について】

 

不動産は、その不動産だけではなく、他の不動産といろいろな関係を作り、
それぞれ影響し合うことが知られています。

 

例えば、コインランドリーの隣にコンビニがオープンしたとしましょう。
コインランドリーで洗濯をしている間、コンビニで買い物をしたりすることが
できれば、両方の店にたくさんの人が集まるようになります。

 

その隣に銀行のATMコーナーができれば、さらに多くの人に利用してもらえる
ようになります。

 

こうして、ある不動産が他の不動産に働きかけることで、利用状況が類似する
一定の地域を作るようになります。

 

店舗だけでなく、工場がいくつか集まれば、原料や部品を融通したりする
ことができるようになり、自然と工場同士で集まる地域が形成されます。

 

そしてこれらの地域は、その地域ごとにいろいろな特徴を持つようになるとともに、
一定の価格水準または相場が出来上がります。

 

こうして店舗が集まる商業地域や、住宅が集まる住宅地域、工場が集まる
工業地域が生まれるわけです。

 

さらに商業地域でも、事務所ビルが連たんする地域、カフェの多い地域や
映画館の多い地域、路線商業施設が建ち並ぶ地域、日用品を扱う商店が
多い地域などというように、細かく細分化していくことになります。

 

このような不動産の特徴を「不動産の地域性」と言います。
この地域性をどれだけ適切に判定し、分析することができるかが、商売繁盛や
安全で心豊かな生活を送るためのキーポイントとなってくるのです。

 

不動産、とくに土地は地球の大地以上のものではありませんが、人間の生活の
営みによって、その意味や性格、社会での位置づけは大きく変化していくことが
理解していただけたのではないかと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

サイト理念

不動産鑑定士とは

他資格との比較における難易度

ダブルライセンスのメリットとは

不動産鑑定士の年収は

不動産鑑定士試験を突破するには

不動産の基礎知識の情報館

不動産の法務局調査

不動産取引の流れ

不動産価格の査定の実務

不動産取引に必要な融資の基礎知識